本日 2 人 - 昨日 20 人 - 累計 16546 人[サイトマップ]
  • Search

  • Moblie QR
  • QRコード携帯電話からも
    アクセスできます。
  • Profile
  • プロフィール画像
    ももも
    性別:男性
    血液型:B型
    出身地:長野県
    職業:自営業
    >>もっと見る
トップページ画像トップページ画像
定休日は水曜日・第2第4火曜日(大雪の日はお休みします。祝日の場合は基本営業しますが、HPを確認下さい)

営業時間 11時~15時(14時半オーダーストップ)ですが、蕎麦が終わり次第終了致しますのでご容赦下さい。

席数は20席(4人席×3、2人席×2、カウンター4席)店内禁煙です

中原寧之写真展「世界の街かどスケッチ」5月19日~6月9日(休みは店と同じです)。食事をしながらの鑑賞になります
画像

団体様にはご遠慮くださいますようお願い致し天ぷらから盛付けまで店主1人でやる為、お出しするまでに天ぷらが冷めてしまうからです。天ぷらを一回で揚げられる量が4人前ですので、セットやもり蕎麦限定なら8名までは何とか対応できまが。それ以上の人数の場合は前日までに予約(11時から12時の間)を頂き、もり蕎麦のみとなります。

ギャラリーとして展示してみたい方募集中!

店の壁に絵や写真を展示してみたい作家の卵さんや趣味の素人さん(店主も趣味だけの素人です)など、一か月単位で展示してみたい方募集していますのでメールなどでご連絡下さ~い。(もちろん無料ですよ(^^)V)その期間は全ての壁はあなたの芸術世界に染まります!
画像

「お土産そば」ですが、販売するには許可が必要なのです。
蕎麦打ちをする施設に二層シンクの水道を設置し、製麺室としての許可をもらう必要があるのですが、もももの製麺室は狭く、石臼2機とこね台とうち台があり、二層シンクを設置する余裕がないのです。
販売したい気持ちでいっぱいなのですが、現時点では対応できない為ご容赦下さい

もももの蕎麦は二八そばです。十割はやっていません(理由は蕎麦のお話ページ記載)。
八ヶ岳の蕎麦の実を仕入れて、黒い殻付きの田舎と、殻を剥いた丸抜きの二種類の実をそれぞれ専用に設定した二台の自家石臼で挽いた粉で打つ蕎麦です。
挽き方から粉の配合、水、こね方、のし方など、もももを開店する前に15年間蕎麦店や製粉製麺の仕事をしながら研究してきました。基本とされる蕎麦打ちに疑問を感じたり、時には納得したりしながら今の打ち方に落ち着きましたが、まだまだ日々探究心が湧いてくるので変化していくと思います

「ももも」の由来は、お爺さんもお婆さんもお父さんもお母さんもお姉さんもお兄さんも子供もあなたも私も・・・人を繋げる絆の「も」からです(^^)









画像画像

2013年1月14日オープンです。


絵に興味のある方はHP内のギャラリーにもお立ち寄り下さい。店内の作品は店主が趣味で描いています。販売もしておりますが混雑時は対応できません。
画像画像画像画像
O

駒ケ根市赤穂8851-1 TEL/FAX 0265-98-0063 携帯090-8840-8726
*旧「とんかつレストランきたはら」
画像
画像