本日 8 人 - 昨日 47 人 - 累計 45333 人
  • Search

  • Moblie QR
  • 携帯電話からも
    アクセス
  • Profile
  • P1020324.JPG
    ももも
    性別:男性
    血液型:B型
    出身地:長野県
    職業:自営業
    >>もっと見る
HP画像あ.pngHP画像い.png
年末年始の休みは31(火)1(水)2(木)の三日間休ませていただきます。


*10月からAセット1000円、Cセット1100円、単品野菜天ぷら盛り合わせが400円に値上げさせて頂きますのでご容赦下さい。

国産100%で新そばです。

Facebook
・「手打ち蕎麦ももも」Facebook始めました。始めたといっても、空いている時や、蕎麦が早く売り切れた時の状況報告に使いますので、寄る際に確認して頂ければ幸いです。

お願い
*5名からの団体様にはご遠慮下さいますようお願致します。天ぷらから蕎麦の盛付けまで店主1人でやっています。天ぷらが1回で揚げられる量が4名分になるのと、セットやもり蕎麦以外のメニューはそれ以上に手間と時間がかかるため、後のお客様に長い時間お待たせしたり、来店をお断りしなければならなくなります。5名様からはもり蕎麦のみの対応にさせていただきますのでご理解下さい。

席数
席数は20席(4人席×3、2人席×2、カウンター4)席店内禁煙です

定休日
定休日は火曜日・水曜日。(大雪や台風直撃の日はお休みします。)駐車場が狭い為、乗り合わせてお越しください。

営業時間
営業時間 11時~15時(14時オーダーストップ)ですが、蕎麦が終わり次第終了致しますのでご容赦下さい。

御予約
御予約は11時から12時まデに来店して頂ける方に限定させて頂きます。予約しても来店されない方がいましたので、12時過ぎたら予約はキャンセルとさせて頂きます。昼前後は電話に出れないことが多々あります。

最近のそば業界
当店は国産100%でやっていますので、蕎麦の価格はギリギリの金額を設定させていただいてます。国産の中でももっと上質に拘っている蕎麦店は価格は高くなるでしょう。立ち食いそば店など、価格が安い蕎麦店は安く仕入れられる輸入蕎麦(8割は中国産)だから安くできるのでしょう。蕎麦を作るところからやっている蕎麦店であれば、安くできるとは思いますが、それならばその拘りを具体的に発信しているので、それは安心できる素晴らしい蕎麦店だと感じます。蕎麦は産地を偽っていても、訴えて輸入元を暴くか成分分析して輸入元を調べない限り立証できないでしょう。輸入産の蕎麦に、1割でも国産を入れて、国産の~の蕎麦と宣伝することもできてしまいます。厳選した上質な蕎麦だと宣伝していても、それが国産100%と記していない限り信頼は出来ませんし、その店で製粉製麺していないのに挽き立て打ち立てと宣伝している店も存在しています。全ては経営者の良心に委ねられています。私は製麺工場などで保存料や添加物を入れて味を安定させたり、賞味期限を長くしたりする生蕎麦などを作っていた経験があり、それらのごまかしが嫌になって自然で安心な蕎麦を求めて追及しています。ですので蕎麦の価格はこれ以上安くは出来ませんが、自然で安心な蕎麦を提供しています。




ギャラリー
ギャラリーとして店内に展示してみたい方募集中!
店の壁に絵や写真を展示してみたい作家さん卵さんや趣味の素人さん(店主も趣味だけの素人です)など、一か月単位で展示してみたい方募集していますのでメールなどでご連絡下さ~い。(もちろん無料ですよ(^^)V)その期間は全ての壁はあなたの芸術世界に染まります!夜は営業していないので、仲間で鑑賞会も対応しますよ(その場合は光熱費ぐらいの金額を頂きます)。
図1334
お土産そば
「お土産そば」ですが、販売するには許可が必要なのです。
蕎麦打ちをする施設に二層シンクの水道を設置し、製麺室としての許可をもらう必要があるのですが、もももの製麺室は狭く、石臼2機とこね台とうち台があり、二層シンクを設置する余裕がないのです。販売したい気持ちでいっぱいなのですが、現時点では対応できない為ご容赦下さい。

ももものそばと店主もももの蕎麦は二八そばです。十割はやっていません(理由は蕎麦のお話ページ記載)。
八ヶ岳の蕎麦の実を仕入れて、黒い殻付きの田舎と、殻を剥いた丸抜きの二種類の実をそれぞれ専用に設定した二台の自家石臼で挽いた粉で打つ蕎麦です。
挽き方から粉の配合、水、こね方、のし方など、もももを開店する前に15年間蕎麦店や製粉製麺の仕事をしながら研究してきました。基本とされる蕎麦打ちに疑問を感じたり、時には納得したりしながら今の打ち方に落ち着きましたが、まだまだ日々探究心が湧いてくるので変化していくと思います

画像 549.jpg画像 547.jpg

店内の絵
絵に興味のある方はHP内のギャラリーにもお立ち寄り下さい。店内の作品は店主が趣味で描いています。販売もしておりますが混雑時は対応できません。

画像 027.jpg 画像.jpg

画像 093.jpg 画像 025.jpg
もももの由来「ももも」の由来は、お爺さんもお婆さんもお父さんもお母さんもお姉さんもお兄さんも子供もあなたも私も・・・人を繋げる絆の「も」からです(^^)

店主は無口
店主は基本的にお客様と会話しないよう心がけています。理由は、暇なら愚痴ってしまいますし、忙しいと厨房から離れられません。会話など親しくなると、次回ご来店時に忙しいと挨拶もできないのが心苦しいのです。そんな理由から、先ず一番優先しなければと思うのは、早く食事を提供すること。ですので質問などありましたらこちらのメールで対応しますので、遠慮なくどうぞ。(^^)


駒ケ根市赤穂8851-1 TEL/FAX 0265-98-0063 携帯090-8840-8726
*旧「とんかつレストランきたはら」
モモもマーク 2.png
momomo7.jpg 1.jpg

2013年1月14日オープンです。

店主個人への質問や問い合わせ先アドレス tanomoot@white.plala.or.jp